婦人

酵素のパワーで健康体をGETせよ|モリモリ元気が湧く

触媒の働きをする物質とは

ジュース

生命活動をするために必要

酵素ドリンクは、雑誌やテレビなどでもたびたび取りあげられる女性に人気の健康食品です。市販のものを利用したり中には自宅で作ったりする人もいます。その話題の酵素はどんな働きをするものなのでしょうか。酵素は食べたものを消化吸収したりするだけでなく代謝にも深く関係しているタンパク質の1種です。これは栄養素ではなく、生命活動をするために必要な体の中のあらゆる化学反応を助ける働きをする触媒と呼ばれる物質です。食物から取り入れられた栄養素は腸で吸収され血管の中をめぐって細胞に届けられます。この栄養素を材料にして触媒の役割を果たす酵素が作られるのです。その種類は内臓や筋肉など作られる場所によって違ってきます。

数万種類もある触媒

酵素は基本的にはアミノ酸によって作られます。体内には20種類ものアミノ酸がありこれが数十個から数百個つながって作られるのです。そのつながり方の違いで種類も違ってきます。その種類ははっきりしたことはわかっていませんが数万種類程もあると言われています。酵素は大きく分けて消化酵素と代謝酵素に分けられます。消化酵素は、大きな食物を分解して体に吸収されやすい形にする働きを助けます。代謝酵素は、分解された栄養素を体の各部分に送り様々な形に変換させ体を動かす機能として働きます。そのおかげで呼吸をしたり歩いたり考えたりすることができます。体内の酵素は加齢と共に減少するため、代謝は低下しがちです。しかし、酵素ドリンクや酵素カプセルなどで酵素を積極的に摂り入れることで、代謝をアップさせることが可能です。健康で燃焼効率の良い身体をキープするためには、酵素ドリンクや酵素サプリなどを継続して摂取するのが望ましいです。