婦人

酵素のパワーで健康体をGETせよ|モリモリ元気が湧く

食品と肝臓

飲み物

食品

体重を落としたいと思っている男性や女性は多いですが、その方法として運動をすることはあまり高い効果を得ることができません。それというのも、1キログラム減らすには7000キロカロリーも燃焼しなければならないからです。これは若い人なら可能かもしれませんが、中年世代は非常に難しいことです。そこで、最も効果的なダイエット方法は何かというと、消化酵素を含む食品を控えることです。消化酵素は取り入れると体重が落ちにくくなりますし、むしろ太る可能性が高いです。それでは、どのような食品に多いのかというと、ご飯、パン、じゃがいも、バナナなどがその典型的な食品です。炭水化物に多く含まれています。こうした酵素にも配慮して食生活を見直すことも大切なことです。

肝臓の機能

肝臓の働きもダイエットをする上で考慮する必要があります。肝臓には脂肪燃焼酵素であるβ酸化関連酵素というものが存在していて、体内に入ってきた脂質を燃焼させる働きを持っています。肝臓は他にもアンモニアの解毒やエネルギーの代謝などダイエット上で非常に重要な役割を果たしていますが、特に重要な機能がこの脂肪燃焼酵素の働きです。緑茶や紅茶を日々飲むことで茶カテキンを摂取すると脂肪燃焼酵素が活発化しますので、より多くの脂肪を燃焼できて、高いダイエット効果を期待することができます。最近では、茶カテキンを含むサプリメントが販売されるようになってきて、食事の前に飲むのがダイエット方法としてトレンドになってきています。